サロン・ド・ジュニームーン

レシピ・美容と健康・おすすめ情報のまとめBLOG

主治医が見つかる診療所で血管若返り法のやり方を秋津壽男先生が伝授

美容・健康

主治医が見つかる診療所で血管若返り法のやり方を秋津壽男先生が伝授

2020年7月16日放送の主治医が見つかる診療所で血管若返り法を秋津壽男先生が伝授してくれました。

 

血管を丈夫にするビタミンとして、ビタミンCはお肌のシミを抑えると言われていますが、脂肪の酸化を抑えて血管を強くするのはビタミンEのようです。

 

日本人はミネラルが不足しがちです。や肌に関係しているミネラルはカルシウムですが、味覚・嗅覚・脱毛に関係しているミネラルは亜鉛のようですよ。

 

血管若返り法のやり方

玉ねぎ茶の作り方【血管若返り法】

玉ねぎの皮の色の茶色には、ポリフェノールの一種であるケルセチンという成分が実の部分より多く入っています。

 

  1. よく洗って乾燥させた玉ねぎ2個分の皮を500mlの沸騰したお湯で煮出します。
  2. 茶色くなったら皮を取り除いて完成です。

冷蔵庫に入れて2〜3日は保存可能のようです。

1日コップ3杯飲むようですよ。

皮に含まれている成分が多くなっている色の濃い玉ねぎがおすすめのようです。

 

天使の羽体操のやり方【血管若返り法】

  1. 手のひらを上向きにして握り腕を前に伸ばします。
  2. ワキをしめて肘から先を横に広げます。
  3. そのまま5秒間止めて最後にリラックスします。

1日5回程度が良いようです。

 

天使の羽体操のポイント【血管若返り法】

肩甲骨の動きを意識することで血管が広がり血流がアップするからだそうですよ。

 

グーパー体操のやり方【血管若返り法】

10回1セットで1日2回程度で良いそうです。

  1. グーは思いっ切り握り、パーの時に手が白くなるぐらい手を開き、リラックスします。

 

グーパー体操の効果と理由【血管若返り法】

握力に力を込めることで、力を入れて緩めた時に血管内で発生する血管を柔らかくする成分である一酸化窒素が発生するので、握力だけでなく血管を柔らかくしてくれる一石二鳥ですね。

手で物を握る握力は様々な筋肉が複合的に動いているようです。

さらに海外の研究では、握力と病気に関連性が署名されているようですよ。

握力の低下が病気になるリスクをあげてしまうんですね。

 

まとめ

血管は本当に大切なんですね!

今日からできる血管若返り法を実践して若く体を保とうと思います。

ぜひ、参考にしてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-美容・健康
-

Copyright© サロン・ド・ジュニームーン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.